Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Search
2012年も突っ走れ!

New Entries

Category

Archives

2004.10~2006.06の記事は旧ブログ 陽だまりのネコへ。

Profile
Recent Comment


Book Mark



Jnews




本文と無関係のコメントについては削除させていただくことがあります。
また、他サイトのURLの添付が目的だと思われるコメントについても、こちらの判断で削除させていただくことがあります。(管理人)

My Favorite
My Favorite

ARASHI PEOPLE
Cotegory by ARASHI PEOPLE

mobile
qrcode


RSS ATOM
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    もう一回観れました
    GANTZの2回目、ようやく観に行けました。
    かっこいい。
    本当にかっこいい!
    1回目観た後にあまりのグロさにもう2回目は無理かも。。でもにののコスプレ(違っ)は観たいぞっていう葛藤と戦ってたんだけど、やっぱり観に行ってきました。
    2回目と言うこともあって、覚悟してたから最初ほど気持ち悪くはなかったよ。

    1回目に見落としてたとこがたくさんあって、ありゃりゃ、これは3回目も必要かな?なんて思った。
    それにしてもニノはかっこいい。


    帰りにコンビニに寄って日経エンタを発見。
    ガンツのまんまの雰囲気なにのの表紙がめっちゃかっこいいの。

    これは買いだ。って思って、久々に雑誌買いました♪

    JUGEMテーマ:二宮和也


    0
      posted by: nao | 嵐/映画 | 00:46 | comments(0) | - |
      かっこいいよね
      GANTZを観てきました。
      先週の土曜日、公開の初日に無事に行くことができました。
      ずっと楽しみにしていた作品だもん。
      気合いを入れて、予定の時間よりも早めにチケットを取りに行って、良い席で観ることができました。


      お隣はお一人様と見られる男性。
      20代くらいの方かな?
      原作ファンなのか、女優さんファンなのか、それともにのちゃんだったりしてなんて想像したりして。

      原作のコミックも気持ち悪くて読めなかったので、ある程度の覚悟はして行ったんだけど、さすがにグロいシーンとかは苦手だな〜って思いました。

      でも、ずっとずっと楽しみしてたGANTZだもん。
      ようやく観れた♪って嬉しくってたまらない感じ。

      とにかくニノのガンツスーツ姿がかっこ良すぎる。
      ほんとに、似合うよね〜。

      あともう一枚前売りがあるから、少なくとももう1回は観に行くつもりです。







      JUGEMテーマ:ジャニーズ


      0
        posted by: nao | 嵐/映画 | 01:50 | comments(0) | - |
        大奥ガイドブック♪
        昨日、●マゾンから大奥の公式ブックが配達されました。
        絶対に本屋さんで買いそびれちゃいそうな気がして・・っていうか、発売の日に本屋さんに行けるかどうかあやしくてネット注文したんだったよ。
        表紙からちょんまげ水野なにのちゃん。
        本はね、半分は漫画こと、半分は映画のことが載ってるの。
        原作者よしながふみさんとニノの対談が読み応えがあってよかったな。
        あとは、映画のシーンのショットもけっこうあったよ。

        原作読んでないから全然わかんなくって、やっぱり映画の前に読もうかななんて気持ちになった。
        なんかね、水野とお信とのシーンが切なくって、私ってば内容もよくわかんないんだけど、表情が切なくってキュンときちゃうのよね、これがまた。

        映画が楽しみだなぁ。



        以下、読みたくない方には、もしかしたらネタバレかも。


        JUGEMテーマ:


        続きを読む >>
        0
          posted by: nao | 嵐/映画 | 23:54 | comments(2) | - |
          にのちゃん、映画
          映画ですってね。
          にのちゃん、松ケンとW主演で映画だそうですね。

          読んだことないのでよくわからないけど、昨日今日とネットで見てみたりしました。
          奥浩哉さん。
          ずーっと前に深夜だったかな?ドラマで「変」を観たことがあって、確か佐藤藍子さんだったかな。
          あの頃、原作も雑誌でよんでたんだよなぁ、確か。

          映画の原作の「GANTZ」は読んだことなかったです。


          人気SFアクション漫画「GANTZ(ガンツ)」が、嵐の二宮和也(26)、俳優・松山ケンイチ(24)のダブル主演で映画化される。
           「GANTZ」は、2000年7月から現在も「ヤングジャンプ」で連載中のSFアクション。単行本26巻の総売り上げは1000万部を超す人気作品。死んだはずの人間が、黒い謎の球体「GANTZ」に召還され「星人」と呼ばれる敵を倒すミッションを課せられる。壮絶な戦いの日々の中で、人間の生と死といった重厚なテーマを問いかける。


          すごい、大人気のコミックなんですね。

           主人公は大学生の2人。どこかひねくれた性格の玄野(くろの)計には二宮、正義感の強い加藤勝は松山が演じる。


          と。
          二宮は「硫黄島からの手紙」以来、約3年ぶりの映画出演で、松山とは初共演。2人とも原作の大ファンで二宮は「この作品は僕に人間の愚かで傲慢(ごうまん)な部分を教えてくれました」。松山は「エンターテインメントではありますが、描いているテーマは傷つけ合うことの無意味さです」。撮影は11月から来年4月までで、すでにトレーニングやアクション練習などに励んでいる。
          (引用は報知より)


          そうかぁ。にのの硫黄島からもう3年も経ってたんですね。
          あれだって、撮影は公開よりもずっと前だったから、ニノが撮影してたころから考えたらずいぶんと前なんですね。

          トレーニングやアクション練習ってありますけど、にのちゃん、とうとう体を鍛えるときが来ちゃったみたいですね。
          (えっと、原作はそればかりではないみたいなんで、どうなるんだろうと、ちょっと心配)

          アクションに関して言えば、ニノは身軽だし、何でもできちゃうし、軽やかな身のこなしでアクションだってばっちりなはず。
          なんだか、楽しみですね〜(^^)

          前編後編に分かれてるとは!すごい☆
          撮影には11月から4月頃までかかるそうで、映画の公開も2011年の1〜2月に前編、同年4〜5月に後編だそうでです。
          CGが多いそうだから、そっちにもかなりな時間がかかるんでしょうか。
          待ってる方にしたら先は長いなぁなんて思ってしまうけど、今2009年の10月だから、あと1年と3ヶ月。
          意外に早く過ぎてしまうもんでしょうかねぇ?

          とにかく大変なアクションもあるんだったら、なおさら怪我には気をつけていただきたいです。
          細マッチョでおなかのぷよが筋肉になったにのちゃんも見てみたい気もするけど、にのはにののままでいてほしいから、程々でお願いしたいです。

          松山ケンイチ氏との共演も嬉しいものの一つ。
          松ケン、結構好きです。
          どことなくニノと似てるとこもいいですもん。

          なにはともあれ、おめでとう〜♪
          嬉しいです、楽しみです。


          JUGEMテーマ:映画


          0
            posted by: nao | 嵐/映画 | 00:49 | comments(0) | - |
            いきなりだけど
            アニメ7でのヤッターマンが終わってしまいました。



            以下、映画でのヤッターマンのネタバレ含みます。
            ご注意下さい。

            JUGEMテーマ:


            続きを読む >>
            0
              posted by: nao | 嵐/映画 | 22:00 | comments(0) | - |
              観てきました。
              金曜で歌のおにいさんもとうとう終わってしまいましたね。
              なんだか、寂しいわ。
              でもちゃんーんと迷惑メールを送ってくれたり、webを更新してくれたり・・と、ほんっと嬉しい限りです。
              健太おにいさんの歌が聴けて良かったな。
              子供たちに囲まれて楽し気に歌ってる表情が良かったですね♪

              歌のおにいさん、いいドラマだったな☆

              ラブシャのあとで潤くんのスマイルも観れました。
              と、いっても、スマイルしてるとこだけなんだけど。

              えっと。
              ヤッターマンを観てきました♪
              思いの外、ヤッターマンだけでなくってドロンボー一味のシーンが多かったなって思った。
              隣りの隣り辺りに、男のひとが1人で観てたの。
              いや、私も1人で映画に行くことなんてしょっちゅうるから別にいいんだけど、
              なんとなく思ったのが、ドロンジョのファンかな?それともヤッターマン2号?って。
              映画の途中で、わかりました。
              ヤッターマン2号だったみたい。
              セリフのあとにツッコミいれてたもん(笑)

              反対隣りの親子連れのお父さんも楽しそうだったな〜。
              ふふ。
              みんなが楽しめる映画っていいよね。

              翔くん、がんばってたね(^^)
              楽しかったです。
              JUGEMテーマ:


              0
                posted by: nao | 嵐/映画 | 22:37 | comments(0) | - |
                ヤッターマン翔くん
                おはようございますー(^^)
                無事に帰ってきてます♪
                ラジオに間に合う時間に帰ってきました。
                大野くんおめでとうとか、にののラジオの話とかのエントリーをしようと思ったら・・

                ん?
                翔くん、ヤッターマンになるの?
                びっくりしたー。
                ヤッター、ヤッター、ヤッターマン。ってやつよね。

                ・・・・・・・・・・
                「嵐」の櫻井翔(25)が09年春公開の映画「ヤッターマン」(監督三池崇史)で主演することになった。77〜79年にフジテレビ系で放送された人気アニメの実写版。来年1月から日本テレビ系で新作アニメの放送も予定されている。

                櫻井は正義の味方ヤッターマン1号に変身する玩具店の青年、高田ガン役。三池監督は「正義のヒーローらしい風ぼうを全身からにおわせている。櫻井さんが演じるのは宿命だった」と説明。けん玉を使った武器「ケンダマジック」のアクションも見どころだ。
                ・・・・・・・・・・



                最近、ヤッターマンのCMやってたでしょ。
                アニメをやるんだねって思ってたら、実写版映画って!
                そうかあ。正義の味方だね!!翔くん。
                ヤッターマン→翔くん記事
                ヤッターマン
                アニメ特報


                JUGEMテーマ:ジャニーズ

                0
                  posted by: nao | 嵐/映画 | 08:38 | comments(0) | - |
                  まだまだ続いて
                  引き続き、黄色い涙を観てますが。
                  これがね、なかなか観終わらないの。
                  もう!記事書いてる暇があったら観た方がいいよねーたらーっ

                  特典が終わって、本編にやっとたどり着いたとこ。
                  本編の特典映像を観てから、コメンタリーにして見始めたけど、劇場で1回しか観てないでしょ。
                  やっぱり、ちゃんと観たいってことで、普通に再生中。

                  なんだか、楽しい。
                  今は、『作品』として、まっさらな状態で観れる程、自分の中の情報量がまっさらじゃないけど、劇場で観るまで原作もあらすじも読まずに我慢したっけ。なんて事をふと思いだしたの。
                  作品としてもう一回観て、それでからコメンタリーにしてみようかな。
                  パンフとか、開いて見てもいいかもしれないなー。なんて、私ってば、あと何回観るつもりなんだ?(笑)

                  昨日、撮ったままにしてある県民性も見たいし、今日はMステもあるし、ちょっと忙しいのね。嬉しいけど(^^)

                  そして、いよいよドームですね。
                  今朝の大野くんのラジオで、京セラドームでのこと話してたの。
                  ムービングから下りる場所を間違えちゃって、行き過ぎて焦ってたら、たまたま大阪の友達が来てるのを見つける事ができた。なんて言ってたけど、そんなことってあるんだね。見つけられるのね。面白いな。

                  そういえば、はなまるで薬丸さんが、にのは何回も何回も手を振りにきてくれて、他のお客さんの所に行った方が良いよって心配するほど自分のとこに来たって言ってたけど、広いドームの中でも、やっぱわかるのね。

                  さて。
                  去年から続いてる長ーいツアー(ツアー的にはいくつもに分かれてるけど)も、いよいよファイナルだね。
                  潤くんがラジオで映像になるかも!?なんて言ってたみたいだから、ちょっと期待しちゃおうかな。
                  とりあえずは、その前の17日に発売のDVDだね。
                  にのちゃん!!観ちゃったの?いいなあ。いいなあ。早く観たいなあわーい


                  0
                    posted by: nao | 嵐/映画 | 16:59 | comments(0) | - |
                    届いてます。黄色い涙
                    昨日は遅くまでDVDを観てました。
                    もちろん「黄色い涙」よ。
                    特典から観始めて。夜中になってしまったから飛ばし飛ばしで観たいとこだけ。
                    全部はまだだけど、ほぼ観れたかな。
                    なんてったって、109分。

                    舞台挨拶とかのほのぼのとした感じ、撮影の風景、どれもみーんな嵐で(当たり前だけど)すっごく幸せな特典DVDでした。
                    公開の頃や、少し経ってからも雑誌の特集や記事、webレポで読んだ、そのままのこともあって、読んだときの記憶が戻ってくるっていうか、映像としてみれたのが嬉しかったな。
                    監督が一番楽しそうって話だったけど、本当にその通りね。
                    楽しそうだったし、嬉しそうだったね。
                    大好きな映画を撮れる事、嵐で撮れる事を喜んでて、なんだか嬉しくなったよ。
                    ありがとう、監督。

                    嵐はホントに仲良しだよね。


                    にののしゃべりかた、大好きだー。とか、嵐5人ってやっぱりステキとか。
                    そんなことを想って、昨日はすっごく心地よく眠りにつけました。しあわせーわーい

                    まだ本編にたどり着いてないけど、本編も早くみたいわ。
                    栄介さんがカッコいいんだもんラッキー
                    0
                      posted by: nao | 嵐/映画 | 16:36 | comments(0) | - |
                      スクリーンが最高!
                      やっとやっっとやっっっと。
                      黄色い涙を観て来ました。
                      正直、この辺りで上映しないのならDVDになるまで待とうって思ってたの。
                      でも、地元で上映することになって、念願の栄介さんに会ってきました。

                      惚れちゃうよ〜。カッコ良くって。
                      ってお友達ちゃんに言われた通りに、惚れちゃって帰ってきました。
                      だってだってだって。かっこいいよね〜。

                      あの短い髪の時は、せっかく伸びてきたのを撮影の最中にも何回も切られちゃったってニッキで読んで、がっくりしてたのを思いだしたわ。
                      でも、何ていうのかな、あの短髪がかっこいいの。
                      短髪だからこそだよね。
                      栄介さん、男前だよね。

                      話す口調も優し気だったり、包容力がある風だったり、キリッと芯が通ってる風だったり。
                      ほんとにカッコ良かったなあ。

                      3人が駅で待っててくれて電報や荷物を受け取って、みんなのことを見た時の、あの表情が一番好きだと思った。
                      一人になりたいよ、って酔っぱらって言ってた栄介さんは、あの時なんて思ったのかな。って心の中まで見えた気がしちゃうくらいな表情が良かった。すてきだったな。

                      あとはね、キングのお仕事をきっぱり断る所。
                      それまで、ラジオから流れる歌声に遠く離れても頑張ってる章一を思って、あの時作ってたあの歌だって懐かしそうに思って微笑んでたのに、全然違う表情の栄介がいて。
                      やっぱり、ニノって天才!って思っちゃった。

                      本人がアイドルって言ってるし、それが一番しっくりと居心地が良いのかもしれないけど、スクリーンの中でニノをみると、輝いてるなー。って思うの。
                      かっこいいもん。
                      もう一回観たいなあ。


                      映画は、お友達さんと観に行ったの。
                      ちょっとだけ遠くからお友達さんも来てくださって3人で観たの。
                      嵐話もイッパイして。楽しかったです(^^)
                      ありがとうございます。
                      パスタもアイスティーミルクティオーレ(あれ?なんだか多いかな?)もおいしかった。
                      またオフ会、しましょうね♪
                      ツンデレのデレも見てみたいnaoでした〜(笑)プチハート
                      0
                        posted by: nao | 嵐/映画 | 01:04 | comments(0) | - |