Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search
2012年も突っ走れ!

New Entries

Category

Archives

2004.10~2006.06の記事は旧ブログ 陽だまりのネコへ。

Profile
Recent Comment


Book Mark



Jnews




本文と無関係のコメントについては削除させていただくことがあります。
また、他サイトのURLの添付が目的だと思われるコメントについても、こちらの判断で削除させていただくことがあります。(管理人)

My Favorite
My Favorite

ARASHI PEOPLE
Cotegory by ARASHI PEOPLE

mobile
qrcode


RSS ATOM
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    続いてます
    ひとり流星祭りみたいに、今日も流星のはなしです(^^)
    午前中に再放送をしてるのをなぜか録画して、夕方観ました。
    また録画してしまうあたり、もう、ニノがテレビに出てたら録画するっていうクセが無意識にできてしまってるみたいなんです(笑)

    ドラマを少なくとも2回以上は観てるのに、原作も読んだばかりなのに、それでもドラマの再放送はめちゃめちゃ楽しめますね♪

    「あれ?あの場面が抜けてる」とか、ところどころ抜けてるように感じるのは、自分がそれ以上の情報量を持ってるからかな?


    にののかわいそうな顔とか、もう最高にかわいいんだもん。
    きゅんってきちゃうのよね(^^)

    やっぱりかっこいいのよね、にの。


    JUGEMテーマ:


    0
      posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 22:47 | comments(4) | - |
      読んだ
      読みかけだった流星の絆を読み終えました。
      ストーリーはドラマでほぼ知ってるはずなのに、ちゃんと楽しんで読めてしまうあたり、東野さんってすごいなあって思いました。
      でね、不思議なのはドラマに出てきてない場面の台詞も頭の中でにのの功一に変換しちゃってること(*^^*)
      そうやって読んじゃうんだな〜。

      はぁ。やっぱりドラマも見直したくなっちゃう。
      原作同様に名作ですよね、ほんと(^^)


      その他にも有川浩さんのレインツリーを読んで、クジラの彼を途中まで読んだとこです。
      クジラの方は、3つ目まで読み進めたけど、たぶん途中から読まなくなるんじゃないかな。
      有川さんの小説は好きだけど、クジラに関しては・・・。
      で、3匹のおっさんを借りてきたから、今からそれを読むとこです♪


      昨日のHEY×3を編集したら10分になりました。
      もうちょっと長いと嬉しいけど、けど、ニノがかわいいからいいです♪
      にのは真ん中なのね。
      終わりのとこも今回はにのの指で終わりましたね〜(^^*



      なんか、とりとめのない話ばかりだけど、ごめんなさい。

      ヴァンパイアは録画したから、明日ゆっくり観ることにして、今日は早いけどもう寝ちゃいます。
      おやすみなさい。

      JUGEMテーマ:


      0
        posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 22:58 | comments(0) | - |
        ほんっと。いまさらな話。
        超。超。いまさらなんだけど、「流星の絆」読んでます。
        東野さんの新刊が出たときに読まなかったからそのままにしてしまってて、にののドラマって決まったときも内容を知りたくなくって読まないって決めたから。

        ようやく、今、手にして読んでる途中なの。
        まだ4分の1程度、戸神の息子と知り合ったあたりなんですけどね。
        先は長そうです。


        ドラマを観る前に原作を読んだら違った印象を受けるんでしょうね。
        だって、読んでも、キャストさんがそのままイメージで頭の中に現れるんだもん。

        そして、原作を読んでからドラマを観たとしても、受ける印象ってかわってきたはずですよね。

        そういった意味合いから、原作を読んでからドラマ(または映画)を観ることとか、観てから読むこととかの難しさって感じます。

        特に頭の中でのイメージが膨らみすぎちゃってると、どちらかを見て(読んで)、自分のイメージを離れていたときに、ちょっぴり残念に思うこともあったりします。
        そういうのもありか。ってまるごと受け入れられるほど柔軟な頭を持ち合わせてないのかもしれないですが。


        でも、こと流星に関しては、頭の中にキャストさんが現れることが、むしろ素敵だと思えるの。
        これって、なんなんでしょう。
        読みながら復習してる感じで。
        ドラマをなぞってる感じです。


        もうすぐ、再放送なんだとか。

        観れない時間帯ではあるけれど、もう一回続けて観たいなあって気になりますよね。
        手元にあっても観る機会がないとしても、再放送を続けて観たい。っておもう不思議な感覚。

        さて、続き、読みます(^^)


        JUGEMテーマ:


        0
          posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 00:37 | comments(2) | - |
          流星 最終回
          ドラマも最終回だったわけで・・・。
          原作を読まずにドラマを観てたから、犯人は全くわからなくって、ニノ+原作の両面から毎週の放送を楽しみにしてたの。
          実におもしろいドラマだったなあ。
          原作の東野さんも好きな作家さんだし、話の展開もストーリーもクドカンさんの脚本も私は大好きで。
          そこにニノが加わっちゃったら最強!・・っていうか、まあ、私にとっては始めにニノありきなんだけどね(笑)

          今までのニノのドラマでは見れなかったような、ニノの見たい部分をいっぱい見ることが出来たからそれだけでも満足。
          どなるとこも、おさえてセリフを言うとこも、クールさもおとぼけぶりも何もかもがニノで。
          ニノって優等生だったり山田太郎みたいなかわいこちゃんだったり、SUみたいなキャラだったり、南くんとかで、拝啓とか、難病ものとか、それはそれで変わらずにニノなんだけど、ちょっと見続けるのが厳しいって時もあったりして。(贅沢な話なんだけど)
          だからめいっぱい良かったのよ、今回の。

          ニノも言ってたみたいにマジックをしてたことで演技がうまくなるのであれば、そうだな、わざとらしさがなくなったっていうか(え。そんなこと言っちゃう?)。

          事務所から2009年は働いてもらうって言われてるだけに、今後どういうお仕事があって、どれくらい忙しくなってしまうニノかわからないけど、楽しみでしかたないよ。
          このドラマまでの間、ニノはお留守番担当としてしっかり嵐を支えて来たんじゃないかと思ってるから。
          暇だとか、することがなくてマジックを始めたとか言ってたニノだけど、それはそれでいろんな事に繋がってて。

          ニノや嵐を見てると毎日って自分の創ったもので積み上がっていってるんだなって感じるの。
          僕が僕のすべて、みたいに。
          いろんなことを教えてもらって、今年もまた少しは精神的に成長できたと思えるよ、私も。

          ありがとう。
          ・・・って、なんか今年を振り返っての文章みたいになっちゃった。



          JUGEMテーマ:


          0
            posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 11:03 | comments(0) | - |
            9話
            戸神んちに乗り込む時のFBI捜査官みたいな(?)あぶない刑事みたいな(?)サングラスが好きです。
            だって、素敵なんだもん。
            ソファに座って戸神になんでお父さんを殺したのかって静かに問うところも好きです。
            熱く問いつめるわけでなくって、クールでそれでいて内に大きいものとかかえているような、穏やかだけど憎しみや怒りやすべての感情がある、そんな問いかたの功一が素敵でした。
            悲しいなあって思ったもの。

            柏原刑事との電話のシーンも良かった。
            なんか、切ないな。

            今回の1時間もあっという間で、すぐに終わっちゃうの。
            ニノはあんまり出てなかった?なんて思うけど、いやいや、ちゃんといっぱい出てたよね。
            もっと見たくなっちゃうんだな、きっと。

            来週はいよいよ最終回。
            終わってしまうのがとても寂しい。
            このまま終わりがこなければいいのに・・なんて思ってしまったり。

            今回のドラマは本当に良かったな。
            にののああいう役を見たかったし、アップも多かったし、いろんな表情を見れたし、なんて言ってもどなってるとこなんて見れちゃったからね。
            功一さん、最高に素敵でした。

            ところで、思うところあって第1話を観返したんだけど、にのの髪ながくなったね〜。
            1話のニノはもうちょっと短くってかわいかったかな。
            今のももちろん大好きだけど(^^*
            のびたな〜。
            さすが髪が伸びるのが早いニノだわ。って思っちゃった。

            さて、ニッキにもあった生予告。
            観直してないから雰囲気だけだけど。
            次の番組の「もうすぐ○○〜」なんていうのが終わって、いつもならチャンネルチェンジあるいは録画終了スイッチを押してしまうような10時55分45秒(HP通り♪)に生予告が始まりました。

            ジョージさんのお店の前からです。
            3兄妹とジョージさんが店から出てきて、ジョージさんは階段に座り、兄妹は階段を下りた下にしゃがんでる感じ。
            ニノは紺×白のスタジャンだったような・・・。
            4人で最終話について話すの。

            ジョージさんは最終話には出てないよ、とかいわれちゃったりしてた。
            ジョージさんも柄本さん(戸神ではなく柄本さんなの。笑)が犯人じゃないの?なんて言ったりして。
            台本、読んでないの〜?っていいながらニノがみんなに台本を配って、中身を確認したり。
            流星の台本はまんま流星の夜空の色でした。文字が黄色で。
            レトルトハヤシの感じ(笑)

            あれこれ話したあと、あと15秒ってトコでカメラの前ににのが移動して、ああ、もう時間あまっちゃったよーなんて言いながらみんなこっちきてって呼んで、最終話について一言ずつ言ってって言ってもらって、お楽しみに・・みたいな感じで終了〜でした。

            ニノが1回眉間にしわを寄せてしゃべるとこがあって、素敵でした。

            お芝居っていうか、寸劇みたいな印象はなく、それぞれの役なんだけど役じゃなくって、シチュエーションと雰囲気はドラマのまんまだけど、ふつーに最終話について話してるみたいな、そんな感じでした。

            来週も楽しみ。


            ところで、
            アラシちゃんの大野くんのギネスへの挑戦は素晴らしかったわ♪
            おもしろかった〜。
            大野くんも潤くんも相葉ちゃんも大変だったろうけど、見てて楽しかったです。
            いろんなポーズするキャプテンもかわいくって最高です。
            っていうか、潤くんや相葉ちゃんの優しさとか熱さとか、リーダー想いのトコとか、そういうのをいっぱい感じました。
            いいよなぁ、嵐って。ほんわか。にんまり。あったかいなあ。

            個人的には、A・RA・SHIの曲に合わせて1枚目からのポーズする大野くんが映ってる時の小窓のにのちゃん、最高なの。
            なんて優し気な表情なの!!!
            大野くんのこと、そーんな優しい瞳で見ちゃうんだね。
            はあ、大野くん、うらやましいです。

            そして、竹中さん。
            仲良しだものね、全部言い当てちゃうよね。
            途中、竹中さんがニノの背中(肩?)に手をやってたのが気になっちゃった。
            緊張してたっぽい竹中さん、ニノがいて少しはほぐれました?
            どんなこと話してたのかな。気になるなあ(笑)


            JUGEMテーマ:


            0
              posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 02:00 | comments(2) | - |
              うわ。楽しみ。
              生予告ってどういうことなんだろうってよくわからなかったけど、サイトを見て納得。
              9話の終了後に生予告なのだとか!?
              なんか、ドキドキしてきました〜。
              きゃー。

              もうすぐ始まるね♪

              JUGEMテーマ:


              0
                posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 21:54 | comments(2) | - |
                功一さんステキ
                いや〜。もう、今日もカッコよかったですね♪ 功一さん。
                のっけからにののどなるシーンのリピで無駄にドキドキ。
                はあ。やっぱりかっこいいわ〜。
                にののアップからっていうの、心臓に悪いんですけど。

                泣きそうになってるとこも、しーを見守る優しいお兄さんになってるとこも、真剣なまなざしも素敵だったし、キャバクラでのオタオタぶりも良かった〜。
                支度してる静奈を泰輔と2人してベットに座ってじっと見てたのがかわいかったな。
                複雑な気持ちなんだろうけど、なんか、2人して座ってるのがかわいかった〜。

                柏原刑事の犯人見つけたら?の問いに、殺しますよって答える功一さんの表情もぐっときました。

                静奈が戸神のおかあさんにあって空想の世界に行っちゃうとこも切なくって温かいの。
                どこかで死んでしまったお母さんを思う気持ちと、自分がそうありたいって気持ちが交差してて、ジワってきちゃったわ。
                騙してるのに・・って辛いよね。

                相変わらずあっと言う間の1時間で、先を早く観たい気持でいっぱいです。
                ああ。終わるのが寂しい〜。


                ニッキ
                にの、お腹が痛いってどうしちゃったんでしょう。
                もう、良くなった頃かなあ。
                寒いし、お大事にして下さいね。
                JUGEMテーマ:


                0
                  posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 23:58 | comments(0) | - |
                  流星
                  流星、もう最高でした。
                  なにが最高って、もう!
                  あんな表情であんな風にどなる功一さんをみたら、たまりませんー。
                  はうー。カッコ良かったな☆
                  カッコ良かったな☆
                  もう一回言っちゃおう。
                  カッコ良かったーーー。

                  それまでの泰輔とのやりとりも、そんなの知ってるよってとこからの一気にあのシーンだもん。
                  振り幅がね、たまりません!!!
                  もう、ホントに素敵。

                  苦悩する功一さんの表情も素敵だし、1時間の間にどんなに惚れなおしちゃったことか。
                  考えてる表情の素敵なことって言ったら。
                  寂しそうなかわいそうな表情もたまりません。
                  涙がホロリしそうになったり、あまりの素敵さにニンマリしちゃったりとか、とにかく大変。
                  もう、私が大変な事になってます(爆)

                  またあとで観る!!

                  JUGEMテーマ:


                  0
                    posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 09:57 | comments(2) | - |
                    第6話
                    あっという間の1時間で、
                    「え?もうおしまいなの?」 って感じ。
                    始まりもいきなりだったけど。
                    タイトルバックのにのちゃんがかわいくって好きだから、それが観れなくて残念だったけど、今日は先週分のをもう1回観返したばかりだったから、
                    大丈夫、足りてます(^^)

                    今回はシリアスめだったね。


                    *Web拍手、ありがとうございます。
                    11時台のかたへ。
                    ありがとうございます。
                    やっぱり、惹かれちゃいますよね。
                    ステキですもん(^^)


                    以下ネタバレかも。


                    JUGEMテーマ:




                    続きを読む >>
                    0
                      posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 23:46 | comments(0) | - |
                      第4話
                      流星の絆の第4話もおもしろくって、あっという間の1時間でした。
                      4話目にして1話目と変わらずに、そんなテンションで観れることはとっても幸せなこと。

                      いつものニノドラマだと、わりとドラマのストーリーを楽しむ前に、にのに想いが行ってしまって、どっちかというと、始めに萌えありきで観てる感じだったんだけど、今回のドラマはストーリーや展開やテンポに引き込まれてしまう感じです。

                      脚本としてのおもしろさや、俳優さんたちが上手だからとか、ニノも言ってたみたいにマジックをするようになってニノの演技が上手になったからかしら?
                      なんて、功一さんがニノと近いからか、違和感を感じないほどに役でいるからか・・
                      いろいろ考えてみてもわかんないわ。
                      ただ言えるのは、ニノがステキだったこと(笑)

                      だって、にの@功一さんって、とってもステキなのよね。
                      寂しそうな表情で微笑む時は、めっちゃかわいいし、ちょっとキモ〜なキャラクターも普通に演じてて、それって素でしょ?なんて思わせてしまう辺りステキです。
                      かわいいなあ、にのは。ホントに。

                      妹がだんだん恋してしまうのを近くでみるのって複雑なのかな。
                      今後のドラマの展開も楽しみです。

                      JUGEMテーマ:


                      0
                        posted by: nao | 和/有明功一(流星の絆) | 15:59 | comments(0) | - |